Q&A集:インスリン抵抗性とはなんですか?



questionインスリン抵抗性とはなんですか?


answer
ドクターインスリン抵抗性 とは、インスリンが十分に分泌されていても、インスリンの効きが不十分で血糖値が下がりにくい状態を言います。

血液の中のブドウ糖が、インスリンの助けで細胞に取り込まれるには、インスリンとブドウ糖を受け取る側の細胞にある「インスリン受容体」が正常に働かなくてはなりませんが、インスリン抵抗性があると、これが正常に働きません。そこで体は血糖値を下げようとインスリンの過剰生産を迫られます(高インスリン血症)。これによって初期の段階ではかろうじて血糖値を保つことができますが、インスリンの過剰生産を続けるβ細胞が疲弊し、やがてインスリンを分泌する機能も低下してしまいます。



ナビゲーション