Q&A集:血糖値の高い時は運動を控えるように言われました。なぜですか?



question血糖値の高い時は運動を控えるように言われました。なぜですか?


answer
ドクター運動をすると普通は血糖値が下がりますが、糖尿病の状態が悪く、血糖値が高すぎるとき(空腹時血糖値250mg/dl以上)に運動をすると、更に血糖値が上がってしまう恐れがあるからです。


血糖値が高くインスリンの働きが不足している状態で無理に運動をすると、肝臓から血糖がつくられ、それが更に高血糖を招きます。また、エネルギーとしてブドウ糖ではなく脂肪の方が使われてケトン体も増えてしまいます。ケトン体が増えると、吐き気、酷くなると昏睡状態に陥ることがあるので非常に危険です。
運動禁止
運動療法を始める前にメディカルチェックを受けるのはそのためです。糖尿病の運動療法は大変有効ですが、重い合併症がある時や高血糖の時は、運動が糖尿病を更に悪化させてしまうことも知っておきましょう。



ナビゲーション