Q&A集:糖尿病とタバコの関係



question糖尿病とタバコの関係


answer
ドクター糖尿病の患者さんは、動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞になるリスクがそうでない人に比べ高い状態にあります。タバコは血管を収縮させ血流を悪くし、動脈硬化を促進させるので、さらに危険因子を増やすことにつながります。

禁煙
また、喫煙は血糖値の上昇やインスリン抵抗性を高めるという指摘もあり、合併症リスクの増大とともに、糖尿病治療の妨げにもなってしまいます。タバコは「百害あって一利なし」禁煙することを強くお勧めします。





ナビゲーション