Q&A集:糖尿病を予防するには



question糖尿病を予防するには


answer
ドクター2型糖尿病の場合は、生活習慣に気をつければ糖尿病の発症はかなり予防できます。なかでも食生活の改善と生活に適度な運動を取り入れることが大切です。

食生活では、1日の摂取エネルギー量を適正にし、食物繊維を多く含む「野菜」「こんにゃく」「大豆・大豆製品」「きのこや海藻類」などの食品を積極的にとりましょう。
野菜/食物繊維
穀物は精製度が低いほうが食物繊維の含有量は多いので、玄米や胚芽米なども積極的に取り入れてみましょう。日本人は遺伝的に欧米人に比べて2型糖尿病の発症リスクが高いにも関わらず、近年まで糖尿病患者数がそれほど増大しなかったのは日本食のおかげだったとされています。

食事はゆっくりかんで食べましょう。早食いすると脳が満腹信号を出す前につい食べすぎてしまい、肥満の原因や血糖値の急上昇を招きます。


食後に運動をすると腸が血糖を吸収する速度が緩やかになり、血糖値の急上昇を抑制することができます。また、長期にわたって運動を継続するとインスリンの働きを改善させることが分かっています。さらに運動をすることで筋力がアップし、それが基礎代謝を上げ、太りにくい体質になるので一石二鳥です。
運動
できれば毎日、少なくとも週2~3回は運動を行いましょう。ただ、いきなり激しい運動で膝や腰を痛めてしまっては元も子もありません。自分の健康状態や体力に合わせ、最初は無理のない範囲(毎日30分程度のウォーキング)から始めてみましょう。



ナビゲーション