Q&A集:糖尿病の人はうつ病になりやすいのですか?



question糖尿病の人はうつ病になりやすいのですか?


answer
ドクター糖尿病とうつ病との直接の因果関係は分かりませんが、糖尿病の人はうつ病を合併しやすいという調査データ(健康な人より2倍~3倍うつ病になりやすい)があります。また、うつ病患者も糖尿病を合併しやすいというデータもあります。


糖尿病は、食事の制限、血糖値の測定、運動、インスリンの注射などを毎日行わなければならず、いろいろと制約の多い病気です。このようなことをずっと続けていくと思うと、将来に希望が持てなくなったりすることもあるでしょう。


人間は期限を切られてのストレスには比較的耐えることができますが、一生治らない糖尿病という長期のストレスに打ち勝つことは、口で言うほど簡単ではありません。これらに伴う全てがストレスや不安を引き起こすので、健康な人よりうつ病になりやすい環境にあるのは間違いないでしょう。
うつ病
うつ病を併発すると次第に食事療法や運動療法も疎かになり、血糖コントロールが乱れ別の合併症を併発するリスクも高まります。そうなると糖尿病もうつ病も更に悪化する悪循環になってしまいます。そうならないために、うつの兆候に気づいたら早めに医師に相談することです。本人だけでなく家族のサポートも大切です。



ナビゲーション