Q&A集:高浸透圧高血糖症候群(非ケトン性高浸透圧性昏睡)とは?



question高浸透圧高血糖症候群(非ケトン性高浸透圧性昏睡)とは?


answer
ドクター高齢者の2型糖尿病患者に多い急性の合併症です。

高浸透圧高血糖症候群は、感染症などを誘因(誘因が不明なこともある)に発症します。著しい高血糖に伴う多尿から脱水状態となり、血液中の塩分濃度が上昇。その結果、血液の浸透圧が上昇し、体の細胞が機能異常をきたし、意識障害を引き起こします。

1型に多い糖尿病ケトアシドーシスとは異なり、血中や尿中ケトン体はあまり増加せず、血液のpHが酸性に傾く(アシドーシス)こともありません。治療が遅れると死亡することもあるので、対応を急がなくてはなりません。



ナビゲーション