Q&A集:低血糖の症状と対処法は?



question低血糖の症状と対処法は?


answer
ドクター血糖コントロールが困難な糖尿病患者にとって、経口血糖降下薬やインスリン注射は不可欠ですが、体が必要とするインスリン量は常に一定ではないので、時に経口薬やインスリンが効きすぎ、必要以上に血糖値が下がってしまうことがあります。また、激しい運動や食事を抜いたときにも低血糖になることがあります。

血糖値の正常な変動幅は、だいたい70~120mg/dLの間に収まります。個人差はありますが、血糖値が70mg/dLを下回ると下図のような症状が表れます。

低血糖症状の目安
空腹感
あくび
悪心
無気力
目のかすみ
倦怠感
発汗
動悸
血圧上昇
70mg/dL~ 60mg/dL~ 50mg/dL~

ふるえ
顔面蒼白
紅潮
意識消失
異常行動
けいれん
昏睡
40mg/dL~ 30mg/dL~ 20mg/dL

・低血糖の症状に気づいた時には、早めにブドウ糖を5~10g、またはブドウ糖を含む清涼飲料水を150~200mlを摂取して下さい。意識が朦朧として本人が対応できないときは、周囲の人に処置してもらうことになるので、家族には自分が低血糖状態になったときの対処法を頼んでおきましょう。

・国立国際医療研究センターが、糖尿病患者計90万3500人のデータを分析したところ、服薬などで血糖値が下がりすぎて意識を失うような重い低血糖を起こした人は、起こさなかった人より約2倍、心筋梗塞や脳卒中を起こすリスクが高まるという研究報告があります。

・経口血糖降下薬やインスリン製剤を使用している方は、万一にそなえブドウ糖やそれに変わるものを常に携帯するようにしましょう。



ナビゲーション