Q&A集:親が糖尿病だと子供も糖尿病になるのでしょうか



question親が糖尿病だと子供も糖尿病になるのでしょうか


answer
ドクター必ず遺伝するものではありません。ただ親が糖尿病の場合、その子供も高い確率で発症します。

糖尿病がどのような仕組みで遺伝するのかは、まだ完全に解明されていませんが、糖尿病を引き起こす遺伝子が親から子供に受け継がれることは明らかになっています。しかし、両親が2型糖尿病でも、糖尿病にならない子供が沢山いるのも事実で、遺伝的要因がすべてではなく、生活習慣も大きく影響しています。また、一緒に生活する家族は生活習慣(食生活など)も似てくるので、それも影響していると言えます。2型糖尿病は、遺伝因子に環境因子(肥満、運動不足、食べすぎ、喫煙・飲酒、ストレス)が重なって発症すると考えて下さい。
家族


我が国の糖尿病患者数は右肩上がりで、この50年間で40倍以上になっています。この間、遺伝的要因は変わらないので、異常な増加だと思いませんか? 

農耕民族の日本人は、もともとインスリンの分泌機能が狩猟民族の欧米人に比べ低いのですが、近年急速に肉や高脂肪の食習慣を取り入れたので、それがインスリン抵抗性(インスリンが分泌されても十分に効かない)要因となり、糖尿病が急増した一因であると考えられています。昔は遺伝因子があっても、和食中心の生活習慣だったので、肥満も少なく、もともと少ないインスリンでも、それが十分に効くことで糖尿病が予備軍でとどまっていたのかも知れません。また、自動車の普及率と糖尿病患者の増加率も一致しており、運動不足も大きな要因だと考えられています。



ナビゲーション